プランと流れ

全体的な流れ

  • 1.ヒアリング
  • dhouseではまずお客様にヒアリングをさせていただいております。
    現在の住まいの暮らしで困ったことや住まう空間がもっとこうだったら良いなど、オーナー様がどのようなこれから暮らしをしたいのか、家でどんなことをしたいのか詳しくお聞きします。
    置きたい家具やお好きな色、ご家族の好みや趣味など、詳しくお話しください。
    「なぜリノベーションをするのか」「どうしたら家が愉しくなるか」を施工に関わる全スタッフが一から共有します。
  • 2.間取りのご提案
  • オーナー様のヒアリングをもとに間取りを作成します。
    図面づくりの段階からインテリアを同時に考えていきます。
    これからの理想の暮らしをカタチにしていくためにはインテリア「家具」をプランの段階から考えることが大切です。
    照明やコンセントの位置が定まらない、TVを置く壁がない、選んだ家具が大きすぎて入らない、色のバランスがうまくいかない、などの問題を事前に解決し、リノベーション後すぐ心地よい暮らしをスタートできるように配慮します。
  • 3.打ち合わせ
  • dhouseではインテリアコーディネートの外注はせず、どうしたら暮らしが愉しくなるかオーナー様と一緒にプランを練り、施工に入る前に家具の配置や動線の確認をしていただきます。
    内装にアクセントクロスなどを用いてカラーリングを施す場合も色の最終確認をしてもらいます。
  • 4.プラン完成
  • 暮らしのバランスがとれているか最終チェックをし、カラー・照明・家具配置・動線などのバランスを整えて初めて「家はもっと愉しくていい」が実現されます。
    こうして、いよいよ住まいを「一番のお気に入りの場所」にしていただくための施工へと入ります。

全体の流れ

 

 

東京都の注文住宅 - dhouse Copyright © dhouseconstruction.,ltd. all rights reserved.